Friday 15th December 2017,
余興の達人 〜結婚式、披露宴、二次会の余興幹事の為の情報ポータル〜

一度は真似してみたい テレビやCMのパロディ余興

usstaff 2013年3月31日 余興ネタ帳

結婚式には大勢の初めて会う人たちが集まります。そんな中で多くの人に楽しんでもらえる余興といえば、みんなが知ってる番組のパロディや有名な曲を使うこと。きっと盛り上がりますよね!大勢の人を出演させることもできるし、逆に少人数でも成り立つので、忙しくて集まりづらい人たちにもオススメです。映像編集スキルやアイディア次第では、十分に個性を出すこともできます。ここでは、そんなパロディ余興をまとめました。

対象タイプ: 職場、学校、地元などが近く、集まりやすいメンバー
必要スキル: 映像編集、センス、演技力
メリット:  万人に受けがよい、練習不要、少人数でもできる

1.九州新幹線

放送期間が1日だけだったという幻のCM。入念な計画と撮影準備が必要だったことが想定されます。大掛かりで大変な撮影だったでしょうが、その分、新郎新婦にたくさんの友達がいることがよく伝わります。

2.Golden Eggs ローズとマリー

一時期大ヒットした、Golden eggsのネタで、個人的にすごく好きです。
映像に合わせてアフレコするだけなので、撮影の手間はかかりません。
元ネタが既におもしろいので、少しのアレンジでとても楽しめます。

3.ドラクエ

映像編集スキルがすごいです。衣装を始め、かなり手のこんだ作品です。
悪を退治し、お姫様(新婦)を救い出すというストーリーで、
単純明快且つ女の子の憧れも詰まった作品です。

4.ドラえもんTOYOTA

新郎のキャラクターがよく出ていて、見ている人の笑い声がすごく聞こえます。
親しみのあるアニメの実写CMなので、誰もが一度は本物のCMを見たことがあるのではないでしょうか。

5.ドラゴンボール

【前編】

【後編】

日本人なら誰もが知っているアニメでの超大作パロディ余興。老若男女に受けがいいこと間違いなし!実写の中にアニメが融合されているので、映像編集のスキルと時間が必要です。

まとめ

どれも、新郎新婦のことさえ知らないのに、見ていて楽しくなる作品ばかりです。
あなたも真似したくなるようなパロディがありましたか。ぜひ、チャレンジしてみてください!

シェアする