Sunday 24th September 2017,
余興の達人 〜結婚式、披露宴、二次会の余興幹事の為の情報ポータル〜

ここまでやるか!なりきりアイドル 完全コピー

usstaff 2013年3月31日 余興ネタ帳

よくここまで忠実に再現したなと、ただただ感心してしまいます。本物のミュージックビデオを同時に表示させている映像ばかりなので、カット割から表情や仕草まで、その完全コピー度合いがどれほどのものかわかります。パロディとは、また違った盛り上がりを見せるでしょう。余興として結婚式で映像を流せば、受けがよいこと間違いなしです。ここでは、人物になりきっちゃっているステキな人たちの映像をまとめました。

対象タイプ: 自分の可能性を信じている人 
必要スキル: 思い切り力 演技力
メリット:  元ネタがはっきりしているので、曲さえ決まれば練習あるのみ   

1. AKB48 「ヘビーローテーション」

全員男性が演じていて、正直、少しコワイです。
なのになぜか、気になって最後まで見てしまいます。
数ある選択肢の中から、これを選曲してやりきるには
かなりの勇気が必要かと思いますが、その分インパクトは絶大です。

2. AKB48 「会いたかった」

こちらは女の子による完全コピーです。
見ていて可愛らしく、これならわたしも挑戦できるかも、と
思わせてくれる作品です。

3. AKB48 「ポニーテールとシュシュ」

前半に秋元康さんのモノマネやオーディションの様子をストーリー仕立てでもってきて、
後半に完全コピーの映像を流しています。
新郎新婦はどんな映像になるのかを知らされていなかったようですが、
一緒に出演しているので、結婚式の良い思い出になりそうです。

4. スラムダンク 「君が好きだと叫びたい」

アニメを実写版に置き換えて、オープニングテーマを完全コピーしています。
二人の青春時代が伝わってきそうな作品です。

まとめ

なりきり余興は、ダンスと同じようなジャンルのような感じがしますが、ミュージックビデオでは意外とダンスシーンが少ないので、ダンス初心者でも気兼ねなくチャレンジできます。ただ、思い切ってやりきらないと逆に恥ずかしいのでガッツリなりきって、会場をわかせましょう!

シェアする