Friday 15th December 2017,
余興の達人 〜結婚式、披露宴、二次会の余興幹事の為の情報ポータル〜

大学応援団による魂の余興

usstaff 2013年3月31日 余興ネタ帳

大学時代からお付き合いを始めて、そのままご結婚されるというお話は、よく耳にします。
そんなときは、やはり共通の友人たちによる大学の伝統余興が盛り上がりますし、もはやその結婚式のメインパフォーマンスと言っても過言ではありません。先輩から後輩へと代々受け継がれてきたパフォーマンスはどの大学も迫力満点です!ぜひ、余興ではなく一度本物を見てみたいものです。

対象タイプ: 大学応援団所属経験ある人
必要スキル: 気合い
メリット:  会場がひとつになって盛り上がる

1. 日本体育大学 「エッサッサ」

”エッサッサ”は日本体育大学伝統の応援スタイルです。
その印象的なかけ声と、パンツ一枚で応援する姿は
たしかに日本体育大学独特で、深く印象に残ります。
結婚式で踊るのは少し勇気がいりそうですが、
すてきな余興になること間違いなしです。

2. 慶応義塾大学 「若き血〜チャンス」

応援団と吹奏楽、チアによる結婚式二次会の余興です。
後半は新郎も一緒になって、腕を振っており、
最後には新婦に再度愛の言葉を叫んでいます。
あんなふうにみんなの前で言ってもらえたら
恥ずかしいけれど、新婦の内心はとっても嬉しいと思います!

3. 法政大学 「若き日の誇り」

OBの方々のほうが現役生よりも気合いが入っているようです。
卒業してもなお、大学時代の気持ちを忘れずパワフルでいられるのは
とてもステキなことです。

4. 早稲田大学 「紺碧の空」

全身を使った応援団の踊りには、”全身全霊”という言葉がよく似合います。
チアと応援団の発する言葉と全身を使った踊りに、会場のテンションも
あがりきっています。

まとめ

どの大学の余興もとてもパワフルで、みなさんが心から新郎新婦を
祝福していることが伝わってきます。たくさんのパワーをもらって新郎新婦の将来が
明るくパワフルなものになることを祈っています。
応援団でない方は、最初は少しびっくりするかもしれませんが、
友達の結婚式でやってる方がいたら、是非一緒に盛り上がりましょう!!

シェアする